スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)

スパイスドラム|オーガニック ラム 750ml (1本)

通常価格
¥8,580 (税込・送料込)
販売価格
¥8,580 (税込・送料込)
通常価格
¥8,580
当店 品切れ中
単価
あたり 
税込・送料込 ※当店の価格表示は、全品 税込・送料込です。

生産国アメリカのGreenbar Distilleryでは、ボトル1本に対して木を1本植える「ワンボトル ワンツリー」活動を行い、カーボンネガティブに取り組んでいます。日本では、緑を「増やす取り組みを みなさまと」との想いから、イベントごとに売上の一部を植林活動に寄付したり、また、”想い想いの緑の増やし方“をサポートするため、ボトルのお買い上げごとに 花とみどりのギフト券をプレゼント。お好きなときにお好きな植物を楽しむことができます。
 
※2023年8月より、ボトルお買い上げ1本につき、宮城県石巻市 復興祈念公園(予定)に、後日 苗木1本 植樹を行います。この「ワンボトル・ワンツリー in Japan」活動の実施により、しばらくの間 花とみどりのギフト券プレゼントを休止させていただきます。
 
 

“緑と共生する やさしいお酒” Greenbar。
有機材料のみを使ったオーガニック蒸留酒は、あなたの特別な時間を作る、オーガニック素材がしっかり感じられる特別なフレーバーのお酒。750mlの大きめのボトルは、ショットで約25~30杯分。並べてもオシャレなラベルは、友だちと集まるホームパーティーや、日々の自分へのご褒美にもピッタリ。添加物や香料などを含まない芳醇で風味豊かなやさしい味わい。飲むほどに緑を感じるロサンゼルス発のオーガニックスピリッツです。

Greenbar Distilleryのスパイスドラムは、シルバーラムにオレンジやバニラ、シナモンなどのスパイスを加えさらに風味を増すことで、フレッシュでスパイスのパンチの効いたラム酒となっています。柑橘系や、ハーブ、フローラルまたはフルーツベースのリキュールやカカオのリキュールともよく合います。アールグレイティーで割ったり、温めてスパイスを足して飲むのもおすすめ。
伝統的なラム酒と最新のワイン醸造の技術を組み合わせて生まれた新しいスタイルのラム酒で、オーガニック糖蜜の豊かな風味を保つために、カリフォルニアのワインメーカーが採用しているマイクロ酸素化という技術を導入。それによって他に類を見ないまろやかでモダンな風味が生み出されています。

※ 原則、日曜祝日を除く当日午前中までの依頼は当日中に出庫されます。
※保管場所ロケーションなどにより、同梱されず、別梱包でお届けとなる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

ファースト・インプレッション【監修:Bar Plat 松本 克敏 氏

グラスに鼻を近づけると、シナモンやクローブをいったスパイスの香りを感じられ、そのあと甘くまろやかな香りが広がり南国を思わせる濃厚な糖蜜の香りや柑橘系の香りが感じられる。アルコールの風味はほとんど感じられず、オーガニック素材のラムであり、新技術(マイクロ酸素化)からくる独特な風味。

口に含むとまろやかにオレンジの香りが広がり、そのあとに複雑にスパイシーな風味が舌の上を転がり、アフターに金木犀のフローラルな香りが鼻をぬけていく。複雑かつ驚きのあるワンランク上の味わいである。

< 商品概要 >

  • USDA(米農務省)認証オーガニック蒸留酒 / 有機農産物加工酒類
  • 原材料:糖蜜ラム、シナモン、クローブ、バニラビーンズ、オールスパイス、ナツメグ、オレンジの皮、オスマンサス
  • アルコール度数: 35度 / 内容量:750ml

※ラベルやキャップシール等の色・デザインは、実際の商品と異なる場合があります。
※お酒は20歳になってから。


※キャップが仕様変更によりコルクキャップからアルミスクリューキャップに変更になりました。(2023年7月)

 

    夫婦の絆が生んだオーガニック蒸留酒

    Greenbar Distilleryを創設したリティーとメルコンは、南カリフォルニア大学院で出会いました。共にジャーナリズムを学んでいた彼らは、この時はまだ蒸留酒を作るとは思っていませんでした。

    卒業後、互いの道を踏歩み始めた二人は遠く離れた町で暮らすことになりました。しかし、二人の強い思いが再び彼らを引き合わせ、数か月後にロサンゼルスで婚約しました。そのお祝いのパーティーで、高品質のフルーツブランデーや東ヨーロッパのウォッカに出会ったことが二人をスピリッツの世界へと導いたのです。

    思考錯誤の末、二人は有機栽培された農産物で作るスピリッツはとても風味がよいことに気づきます。たくさんの生産者と話しをして、有機栽培は環境に優しい農業であることも学びました。こうして、人にも環境にもやさしい蒸留酒「Greenbar」が誕生したのです。

    二人の愛と美味しさへの探求心が生み出した「Greenbar」。ご夫婦の記念日や特別な時間に、ぜひお試しください。

    Greenbarのストーリーはこちら